薬剤師さんってすごいですよね

風邪を引いた時など、医者に処方された薬を薬局でもらう時、薬剤師さんはテキパキと薬を用意してくれます。いくら薬の知識が豊富だからといって、あれだけ多くの薬の山の中から、ちゃんと薬を探しだしてくれるんですから、私にしてみれば感激ものです。

 

私が子供の頃(40年以上前)は、もっとすごくて2つ以上の薬を混ぜて調合した薬をよく薬局でもらったものです。そこには分銅のついた秤があって、耳かきみたいなスプーンで、それぞれの薬を決められた分量にはかり、それをまぜるんですね。それを調剤室の外から私はじっと見てましたので、薬剤師さんは変な子供がいるなと思っていたんでしょうね。

 

そんな訳で、時代が変わって私も50をすぎましたが、私の中ではいまだに薬剤師さんはすごい人です。お薬のプロで、絶対に間違えの許されない厳しいお仕事ですので、すごいのも当然ですが。